美容の悩みは名医に任せよう|目頭切開で綺麗な二重をゲットできる

顔を美しくするために

ウーマン

整形をすると若返りを実現することができます。しかし評判がよいというだけで選ぶのではなく、カウンセリングを行って、自分が納得することが一番です。実際にどのような施術が行われているのか、料金についてしっかりと確認をすることが必要です。

More Detail

シミを消したい

女の人

顔にシミが増えてきたのであれば心斎橋で評価の高い美容外科受診しましょう。皮膚にヒアルロン酸を注入することによってシミを徐々に消していくのです。まずは、美容外科の医師にシミの状態を確認してもらうとよいでしょう。

More Detail

普段の表情にも影響

女性

眉間のしわの原因は、普段の表情からのくせ、コラーゲン不足、乾燥など様々な事柄が考えられます。特に目元は皮膚が薄くしわになりやすいため気になるパーツになりがちです。ヒアルロン酸やボトックス注射などの整形手術は効果的で即効性があり、費用や体への負担が少ないため人気となっています。

More Detail

蒙古ひだを切開

目元

目や二重の形も改善

欧米の人の目は、ぱっちりと開いていることが多いですが、それは上まぶたに蒙古ひだがついていないからです。蒙古ひだとは、上まぶたの目頭の部分についている余分な皮膚で、これにより日本人の目は、小さく細く見えることが多くなっているのです。そしてこの蒙古ひだを除去できる美容整形が、目頭切開です。目頭切開により、蒙古ひだは切除あるいは上まぶたの内部に縫い付けられ、目立たなくなります。さらに名医による目頭切開では、目の形をある程度好みの状態に近づけることも可能となっています。切開時の細かな調節により、丸みのある目にしたり、切れ長の目にしたりすることができるのです。また、末広型の二重を平行型の二重にすることも可能です。このように、より高い美容効果が期待できるため、名医による目頭切開は注目されています。

適していない場合

ただし中には、目頭切開が適していないという人もいます。たとえば欧米の人と同じように、蒙古ひだが少ない場合には、目頭切開をしても美容効果が出にくいのです。また、切開した分だけ左右の目が近くなるので、もともと左右の目の距離が少ないという人にも、適していないと言えます。しかし名医に任せれば、こういった場合にも様々な対処をしてもらえます。蒙古ひだが少なくても、広く切開することで、目をぱっちりとした状態にすることができるのです。また、左右の目の距離が少ない場合には、目頭に加えて目尻も切開することで、全体のバランスをとることができます。このように、一般的な目頭切開が困難な目の形をしている人は、名医のいる美容外科を探して受診することが大事と言えます。